無償資金協力:天然資源・商業省へのボート・無線の引き渡し

2021/5/31
 5月25日、マジュロ環礁魚市場において無償資金協力「経済社会開発計画」の漁業用機材供与案件(供与額:約1億円)の引渡式が行われ、齋藤法雄特命全権大使とサンディ・アルフレッド天然資源・商業大臣との間でボート18隻及び無線機システムが引き渡されました。
 引渡式には、デイビッド・カブア大統領、パルクネ・ジョニー牧師、ジーベ・カブア公共公益事業・インフラ大臣、ブルース・ビリモン保健・福祉大臣、グレン・ジョセフ・マーシャル諸島海洋資源局長などが同席しました。
 本案件は、マジュロ環礁、クワジェリン環礁に無線機付きのボートを、16環礁に小型ボートを供与することによって、離島の住民の生活向上及びコプラ、漁業などの産業振興に寄与するものです。
 
詳細は当館作成Press Releaseをご参照ください。